シースリー料金徹底調査隊

MENU

シースリーの料金のことなら「シースリー料金徹底調査隊」におまかせ!

公式サイトでは完全にはわかりづらいシースリーの料金について、実際にカウンセリングを受けて徹底的に確認してきました!

 

シースリー

 

このページをご覧いただくことで、シースリーの料金のすべてがわかります。

 

 

シースリーの全身脱毛にかかる費用

シースリーの全身脱毛は低コストで受けれる事で支持されてますが、月額制について分かりにくい事も多いので詳しく紹介していきます。

 

シースリーは全身脱毛専門のサロンですが、大きく分けて4つのコースが設けてあります。

 

  • 超高速全身脱毛
  • 超高速脱毛の一部パーツ除外
  •  

  • 通常の全身脱毛
  • 通常の全身脱毛一部パーツ除外

 

一つ一つ解説していきます。

 

超高速全身脱毛について

コース料金382,400円の超高速全身脱毛では、1回で全身の脱毛を行えるので来店回数が圧倒的に少なく一年間に4回(3か月に1回ペース)だけで全身脱毛をしていく事ができます。

 

施術時間は45〜90分です。

 

予約をこまめに取る必要もないので、少ない回数でサクッと全身脱毛したい人に人気のコースです。

 

 

超高速脱毛の一部パーツ除外

こちらも一年間に4回の全身脱毛ですが、一部のパーツを除外することで価格が少し抑えられた340,000円のコースで2つのパターンがあります。

 

  1. 顔は脱毛なし
  2. IラインとOラインは脱毛なし

 

 

通常の全身脱毛

コース料金が340,000円の通常の全身脱毛のコースでは、全身を4つに分けて1回の脱毛で1つのエリアを脱毛して全身の脱毛を進めていきます。

 

施術にかかる時間は1時間前後です。

 

予約は月に2回まで取れて一年間に最大で16回通う事ができます。

 

これは毛の周期に合わせて3カ月サイクルで予約していきます。

 

 

通常の全身脱毛一部パーツ除外

こちらのコースは通常の全身脱毛(年間最大16回)コースで、一部のパーツを除外してそこの部位以外の脱毛をしていく290,000円のコースで2つのパターンがあり、超高速脱毛と同様、

 

  1. 顔は脱毛なし
  2. IラインとOラインは脱毛なし

 

となります。

 

 

シースリーでの脱毛料金を月額制で支払うには?

どのコースも全額を一括払いで支払う方法と、月額制で分割払いにする方法が選択できます。

 

 

一括払いで全額支払う場合

現金かクレジットカードで契約店舗で支払うか、1週間の内に振り込みで支払うかになります。

 

 

月額制で支払う場合

月々料金を払うには、ローンで支払って(信販会社が間に入ります)いきます。

 

ショッピングローンを組むのですが、このときにかかる分割手数料はすべてシースリーが持ってくれるので、コース料金のみを分割して支払うのみで良いので、このサービスはすばらしいですね。

 

分割回数は選ぶことができます。

 

3回から24回払いまでと選択幅があるので、月々の支払いが可能な金額の回数を選択すると良いですね。
支払いは契約の2か月後から開始され、指定の口座から毎月引き落としされます。

 

カウンセリングの際に、回数と月に支払う金額の比較ができる分かりやすい表で案内してもらえます。

 

シースリーではこのはじめに料金提示されるコースの金額以外に、費用が発生する事はないので安心です。

 

 

契約後の解約はスムーズにできる?

クーリングオフは契約日から8日間です。

 

クーリングオフできる期間内に解約を申請した場合には、違約金も発生する心配はありません。

 

 

クーリングオフが終わってからの解約、途中解約も申請すればスムーズに処理されますが、違約金が発生するので確認しておきましょう。

 

クーリングオフ期間後でまだ一度も施術していない場合の違約金は2万円です。

 

施術が行われてからの途中解約の場合には残金の1割を払います。

 

 

しかし、ここで注意しておきたいのが支払い総額(コースの料金)は全身脱毛4回分の金額ということです。

 

途中解約はいつでもできますが、全身脱毛を4回してからの解約では解約金はありません。

 

シースリーでは支払い期間が終わっても会員権は永久会員なのでずっと無料でメンテナンスできるので、しっかり考えてから解約しましょう。

 

 

解約についてもカウンセリングの際で細かく説明してくれるので、うやむやにされないので心配ありません。

 

 

コース料金以外にかかる費用は?

基本的には一切ありませんが、遅刻や無断欠席には他脱毛サロンと同様にペナルティ料金が科せられます。

 

しかし、シースリーの場合よっぽどの事がない限りペナルティが発生しないように予約の変更、遅刻、キャンセルは1分前まで受け付けてくれます。

 

かなり配慮されたルールです。

 

 

それでも万が一1分前までに連絡できなかった場合にはペナルティがあり、3000円の罰金を払います。

 

 

それ以外に費用が発生するといえば、施術で使われる美肌クリームを自分の意志で購入する時くらいです。

 

脱毛部位の自己処理で剃り残しがあった場合のシェービングサービスも無料です。